マラソンブログ

湘南辻堂

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2013/08/13(火)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!

いつも当ブログを見ていただいて、ありがとうございます♪


完全な夏バテ。

朝昼晩と、食事はもっぱらかき氷。

一食、いちごミルク♪×3個とか。

そんなもんやから、暑さも手伝って、早朝jogも力が入らず、10kmでヘロヘロ。

固形物が喉を通らへん!


なんとかして。。。


ということで、富士山頂往復マラニック【あれこれ】

昨日、2時間の力作が保存できてなくてパーに!

再度書いてみる。


自分はウルトラに特化したランナーやないから、装備品については参考になれへんと思うからスルー。
装備品関してはほっとココアさんの記事が参考になります。


まずスタート前。

最寄り駅の吉原駅からの拷問ロード。

ほっとココアさんのブログによると、タクシーやと1300円らしい。

これ、絶対乗った方がええ。

自分やったら2000円でも乗る。

スロットで勝って、お金に余裕あったら、3000円でも乗る価値あり。

ホンマそれくらい拷問ロードは辛かった。。。

(ちなみに昨日、ここまでは保存できてました。。。)


続いてスタート前の食料調達。

在来線の吉原駅周辺から、スタート地点の港公園までには、残念ながらコンビニなし。

スタート前に腹ごしらえしたい場合は、電車に乗る前に調達する必要あり。

ちなみに、在来線の富士駅、新幹線の新富士駅からは、スタート地点までに何店舗かコンビニあり。


自分は事前の食料調達に失敗したから、マラニックスタート直後から、食料調達にコンビニ巡りで右往左往。

正直、浅間大社あたりまではマラニックに集中できへんかった。

これは大きな失敗。

リュックは重くなるけど、スタート前から食料は十分用意しといたほうがええ。

コンビニ行脚は時間的にもかなりロスするからね。。。


今回のマラニックもうひとつの失敗は、上りの富士山スカイライン。

恐怖心からか、ゆっくりやけどほぼ走ってた。

先を行くランナーをパスする度に、「この上りで走るなんて凄いですね!」なんて声を掛けられるもんやから、調子に乗って歩くに歩かれへん状況を作ってもうた。

じつはいっぱいいっぱいやのに、ランナーパスする時なんか、まだまだ余裕ですよ!みたいな顔して走っとったからね。

ここで頑張り過ぎて、後半下りの富士山スカイラインでエライめにあうことに。

富士山スカイライン上り。
走るなとは言えへんけど、無理して走る必要は全然なかった。


富士山。

ここは物価がめちゃくちゃ高いから極力なんにも買いたくなかったけど、山頂でスポドリ購入。

まあ仕方なしやね。

自分はランシャツ・ランパンにアームウォーマーだけの格好やったから、周りからの目も凄かった。

早朝の山頂やと、アホ丸出しスタイル。

弾丸登山やし、防寒対策はしっかりせんとあかんね。


あくまで個人的な感想やけど、大砂走り、プリンスルート嫌い。

見かけによらず綺麗好きな自分は、砂まみれになるの嫌。

下りに下って6合目まで逆に登らなあかんのも辛い。

富士宮口の登山道、混雑なかったら迷わず下山もここ使うんやけど。
あれだけ混んでたらね。。。

けど、景色楽しみたいんやったらプリンスルートは最高。

自分自身、写真のひとつもないのが残念で仕方ない。


後半の下り、特にラスト30㎞は灼熱地獄。

山頂との温度差の激しいこと。

山頂は真冬。下界は灼熱。

それだけで身体おかしくなりそう。

炎天下やから水分補給はマメどころか、常に取ってる感じ。

それくらいでちょうどよかった。

いくら暑熱順化できてるからって、油断したらぶっ倒れるところやった。


ゴール後は、行きと同じくタクシー呼んだほうが賢い。

クタクタの身体で50分の拷問ロードは地獄。


今回のマラニックを通して何より役にたったのは電子マネー。

自分はエディー使ってるんやけど、今回ほどエディーがありがたいと思ったことはない!
コンビニでの支払いはスマホかざすだけで楽々やった。

エディーは、暗闇でのヘッドライトよりも役にたったと思う。

富士山と自販機は現金払いやけどね。

その現金も、小さい小銭入れをリュックにぶら下げて走ったから、出し入れもめんどくさいことなかった。


なんやかんやで思うことが多かった今回のマラニック。

そんななか、たくさんの方たちから声援やお声掛けいただいて、パワーを頂いたのは確か。


本当にありがとうございました♪


スタート前の集合写真。(呼びかけ人様提供)


今回の参加者

155人。

●往復マラニック140人中完走95人。  

 完走率67.8%


●片道マラニック走者15人中完走:7人

 完走率46.6%


以上で富士山頂往復マラニックの記事は、とりあえずおしまい。。。


さて、来年の山頂マラニックは??


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪


ブログ村にマラソン人気ブログが集まっています♪

いつも応援ありがとうございます。
コメントはお気軽にどうぞ☆
.
.
.
.
.
2013/08/11(日)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!


いつも当ブログを見ていただいて、ありがとうございます♪


今日、ふらっと大山まで行って来たんやけど、体感的には50kmくらいに思ったけど、以外に近くて、自宅から片道23km。

穴場発見!

今度の50km走は大山往復にするか。。。


ということで、富士山頂往復マラニックレポ。最終回

【ゴール編】


浅間大社を12時15分に通過。

スタートからちょうど18時間。

相変わらず灼熱の炎天下。

目標の20時間が頭をよぎるけど、正直微妙。。。

頑張るしかない。

このへんからはもう自販機見つけては何かしら買ってた。

スポドリ、コーラ、スプライト、麦茶。

何本買ったか記憶なし。
ただ、目標時間達成の焦りとは逆に、ペースはええ感じ。

信号待ち直前にちょこっと歩く程度で、あとは自販機で止まる以外はゆっくりやけど走りっぱなし。

国道139号を富士ICで右折。

しばらくして、田子の浦港まで5kmの標識。

時刻は13時20分。

田子の浦港のどこを指してるかわからへんけど、あと5km位なんは確か。

約5kmをあと40分以内でゴールしたら目標達成。

何となくいけそう!

暑い!

頑張って走る。

けど、ここからが長かった。

初っぱなに入ったコンビニ、初っぱなに通った歩道橋が遠い!

まだかまだかと懸命に走る。

ようやっとコンビニ通過。こっから歩道橋も遠い!

歩道橋も迷わず見つけてソッコー通過。

あとはスタート前に通ってきた拷問ロード一直線!

拷問ロード途中で、富士山の山頂付近でお話ししたランナーさんに出会う。

すでにゴールして、帰宅途中。

「お疲れ様!」と声をかけていただき、ハイタッチ!

あとは港公園入口を上るだけ!

上りきって受付場所が見えた!

スタッフや既にゴールしたランナーに拍手で迎えられる。

受付場所を通過して、スタート場所の白灯台に向かう。

残りは数百メートル。

最後、階段を下りてゴール!


19時間56分30秒


無事ゴール!

目標の20時間以内も達成!

長く辛いレースが終わりました。


ゴール後は、記念撮影してもらって、おしぼりと飲み物をいただく。

順位は18位とのこと。


受付場所に戻って、おしぼりと飲み物をいただき、一段落。

チェックシート(手書き)を提出。

しばらくボーッとして、着替えを済ませて、ゴール済みのほっとココアさんに挨拶して、会場を後に。

拷問ロードを、クタクタの身体で、50分かけて吉原駅へ向かうのでした。。。


以上、6回に分けての富士山頂往復マラニックのレポでした。


明日は最後に、今回のマラニックのあれこれ。


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪


ブログ村にマラソン人気ブログが集まっています♪

いつも応援ありがとうございます。
コメントはお気軽にどうぞ☆
.
.
.
.
.
2013/08/10(土)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!


いつも当ブログを見ていただいて、ありがとうございます♪


とにかく暑くて溶けそうです。。。

家の中ではクーラーガンガン!

ごはん食べんと、ガリガリ君だけを何本もむさぼり食ってます!

おかげでお腹たぽんたぽん。。。


ということで、富士山頂往復マラニックレポ。第5回。

【灼熱の下り編】


富士登山を終えて新5合目まで下りてきた。

さすがに寒さは感じらへんようになったから、アームウォーマーを外す。

けど、身体はヘロヘロ。

展望台?みたいなところで三角座りしてうつ向いてたら、他のランナーに「大丈夫ですか?」と心配される。

あんまり腹は減ってなかったけど、おにぎり1つ食べる。
お決まりのスポドリも1本一気飲み。

ストックは、おにぎり2個にスポドリ1本。

20分ほど休憩して、新5合目スタート。

当然、下りやからと言ってスイスイ下れるわけやない。

すでにアンヨは終わってるわけやから、歩いて走っての繰り返し。

だいたい、50m歩いて200m走る感じ。

これでなんとかkm/8'00。

新5合目からのロードの下りでも、どんどんパスされる。

前半、アホみたいに、上り一辺倒の富士山スカイラインを走ったツケか?

下りは話にならへん。

このへんでは、残り時間と残りの距離を計算して、時間内に完走できるか皮算用ばっかりしてた。

ただ、助かったのは、天気が曇りってこと。

炎天下やなくてよかった。。。


第8CP・標高2000m標識(68,2km)

8時33分(スタートから14時間18分)


CP過ぎても歩く走るの繰り返し。

ゴールまでまだ45㎞近くある。

まだ走ってるほうが断然多いけど、そのうちほとんど歩きになるんかな・・・なんて、ちょっと弱気になる。

このへんでは、息も絶え絶え。。。


第9CP・料金所跡(75,5km)

9時34分(スタートから15時間19分)

残り9時間で40km。

まあ、全部歩いても完走はできるかな、なんて思いながら前に進む。

西臼塚駐車場の手前で、ほっとココアさんからお声かけいただく。

ブログを拝見して、このマラニックに参加されているのは知ってたけど、なにぶんお顔を存じ上げてなかったので、どこかで、自分と同じく頑張っているんだな、と思ってました。

お互い頑張りましょう!と声をかけ合って、それぞれのペースで走る。

料金所跡を越えた辺りからは、傾斜もいくらか緩くなって、足も若干復活!
ほとんど歩かへんようになってきた。

傾斜キツいと足の負担も大きいからね。

負担も減ったんかな。


第10CP・標高1000m標識(83,6km)

10時33分(スタートから16時間18分)


昼(朝)と夜やと雰囲気も全然違う。

ここをずっと上って来たんか、なんて考えながら、下って行く。

で、しばらくして自販機発見。

最後の1本のスポドリはすでに飲み干してたから、コーラゼロ購入。

得意の一気飲み。

予備でもう1本購入。

このあたりから、曇り空から晴天に変わってきた!

暑い!

しばらくして、待望のコンビニ登場!!

迷わず店内へ。

店内が涼しい!

まるで天国♪

パピコ購入。

ランニング始めて、初めてパピコ食べながら走る。

冷たくておいしい!

元気も復活!

けど、空はすっかり炎天下!

暑い!

暑い!

めちゃくちゃ暑い!

そやけど、最近は真っ昼間にjogすることが多くなって、暑熱順化ができてるんか、この暑さが気持ちええ!

もっと俺を焼いてくれ!

こんな感じ。

とにかく炎天下が気持ちええ。

恍惚感さえ覚えてきた!

そんで見えてきた浅間大社。


第11CP・浅間大社(97km)

12時15分(スタートから18時間00分)


ここにきて、諦めかけてた目標の20時間。

あと2時間で15km走れるか。。。


富士山頂往復マラニックレポ。
次回最終回【ゴール編】に続く・・・


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪


ブログ村にマラソン人気ブログが集まっています♪

いつも応援ありがとうございます。
コメントはお気軽にどうぞ☆
.
.
.
.
.
2013/08/09(金)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!


いつも当ブログを見ていただいてありがとうございます!


今日からラン再開予定も、剥がした爪が痛々しくて断念。

明日はどうかな。。。

けど、ここで焦ってもしゃあないから、ちゃんと治ってから再開するよ!!


ところで、待ちに待ったアレが届いた♪

明日、レポとは別にアップするよ!!

ちなみに、マラソンとは関係ないから、あしからず・・・


ということで、富士山頂往復マラニックレポ。第4回。

【富士登山編】


富士宮口新5合目到着が午前2時10分。

ここでちょっと休憩。

展望広場?みたいなところに座り込んで、おにぎり2個食べて、スポドリ1本飲み干す。

ここまではあんまり寒さを感じらへんかったけど、止まってるときは寒かったから、とりあえずアームウォーマーを着けてみる。

今のところ防寒着までは必要なさそう。


2時30分。登山開始。


富士宮口は、吉田口と違って、岩場がほとんど。

けど、手を使ってガシガシ登る岩場っていうより、足だけで何とかなる岩場が多いから、けっこう登りやすい。


当然一般登山者とおんなじペースで登るわけにはいかへん。

ハイペースで登る。

ただ、ライトは付けてるけど、周りは暗い。

キチンと足元見てなかったら危ない。


各山小屋までの所要時間

新5合目→(10分)→6合目→(30分)→新7合目→(23分)→元祖7合目→(23分)→8合目→(21分)→9合目→(16分)→9合5勺→(22分)→山頂


新5合目から6合目までは暗い以外、特に何の問題もなく10分で通過。

6合目から新7合目。

どれくらい登ったころか、汗かいてきたんで、帽子を脱いだ瞬間、ヘッドライトがぴょ~んって飛んでいく!

岩場に叩きつけられたヘッドライトがバキって・・・。

本体とライトの部分が切断。

どうやってもひっつく気配がないから、ここからはライト片手に登る羽目に。

さすがに、片手にライト持ってたら登りにくい。

けど、ライト外したら足元まったく見えへん。

悪戦苦闘しながらも新7合目到着。そのままスルー。


マラニック参加ランナーはチカチカライト着けてるから、一般登山者との違いがわかりやすい。


新7合目以降も片手にヘッドライトを持ちながら登る。

元祖7合目通過、8合目付近から日の出のが近くなってきたのか、薄っすら明るく、ライトなしでも何とか登れる。

9合目手前からご来光目当ての登山者で所々渋滞。

9合5勺からは山頂まで渋滞。

上に行くにつれ、ご来光の撮影で立ち止まってる登山者多数。

「ランナー通りますよ~」なんて言ってくれて進路を譲ってくれる登山者もいれば、「ちゃんと並んで登れよ!」っていう登山者もアリ。

なかなか思い通りには登れず。

焦らず登れるところはサッと登って、待つところは待つ。

9合5勺以降はそんなこんなで多少時間かかったけど、何とか山頂到着。


山頂到着が4時55分。(新5合目から2時間25分)


山頂から最高峰・剣ヶ峰を目指す!!

登ってるときは寒さは感じれへんかったけど、山頂についた途端寒い!

風も強い!!

ランシャツ・ランパンにアームウォーマだけやから、寒いのは当然やけど。。。

ブルブル震える。

高山病は特になし。

登山者からは「寒そう!」とか「あの人の格好すごいね!」とか。

そりゃもう、何人もの人に声をかけられる。

当然と言えば当然。登山者はジャンパー着てるくらいやから。

けど、まだそうやって言ってくれる人はええんやけど、すっごいけげんな表情で見てくる人。

たぶん「世界遺産になった富士山に軽装で登ってきたイタイ登山者」みたいな扱いで見られてる。。。

まあ、そう思われてもしゃあない。

とにかく寒い!

防寒着を着るかどうか判断に迷う。

ここで思い出したんが、今年のかすみがうらマラソンと去年の千葉マリンマラソン。さらには数年前の雪の東京マラソン。

この3つは、自分の中の極寒レースビッグ3。

それに比べたらまだ大丈夫。

長居せんかったら持ちこたえられる。
そう思ってそのままの格好で剣ヶ峰へ。

難関は馬の背。

ここは何度登っても上手く登れず、左端の柵につかまりながら登る。


ついに剣ヶ峰到着!!(画像ないのが痛恨やけど・・・)


第6CP・3776m剣ヶ峰(56,0km)

5時10分(スタートから10時間55分)


すでに何回も来てる剣ヶ峰。

特に感傷に浸るわけでもなく、すんなり折り返し。

下りの馬の背も厄介。

馬の背の真ん中あたりで地面が硬くなってるところがあるんやけど、そこで滑ってしりもちついて数メートルずり落ちる。

それはそれでめちゃくちゃ恥ずかしい。

山頂付近に戻り、次は下り。

富士宮口を下るか、御殿場口のプリンスルートで下るか。

富士宮口は、登りの登山者でごった返してる。

ここはプリンスルートで降りたほうが良さそう。

御殿場口へ。

その前に、エネルギー補給でおにぎり2個食べる。スポドリも1本飲み干す。

この時点で、おにぎり3個に、スポドリなし。

まあ、おにぎり3個あれば下りの最初のコンビニまでは大丈夫。

水分補給が心配やったから、しゃあなしで1本500円のスポドリ購入を2本。


お腹を満たして、下り開始。

下りとは言うものの、初めての御殿場口。

ちょっと楽しみ。


御殿場口を下ってすぐ。

なんと、新横の雅さん・さぶろうさんご一行に遭遇!!

まさかここでお会いするとは思わへんかったから、めちゃめちゃビックリ!!

あとから雅さんのブログの動画で確認したところ、自分では山頂付近と思ってた遭遇場所がじつは8合目付近やったとは。

さすがに意識が朦朧としてたんかな。。。


けど、パワーをもらったのは確か!!

ありがとうございました♪

そして、御殿場口からの長い富士登山、お疲れ様でした♪


さらに御殿場口からの下山は続く。

下りに弱いのか、次々にパスされていく。

皆さん下るのも速い速い!

自分が遅いのかもしれへんけど。


下りに下って大砂走りから宝永山方面へ。


さすがにすんごい景色!!


写真に収められへんのが残念でならへん。

けど、下りの後、登らなあかんて知らんかった!!

正直このあたりでアンヨはいっぱいいっぱい。

宝永山の登り見てうんざり!!

戻るに戻られへんし、先へ進むしかなし。

頑張って足を前に進める。

6合目が見えてきた!

けどまた登り。

ヒーヒー言いながら登ってようやく6合目。


ここまできらたあとは新5合目は間近。

アンヨもだいぶヘタってきたけど、頑張って下る。

で、新5合目到着。


第7CP・富士宮口新5合目(62,8km)

7時30分(スタートから13時間15分)


さあ、残り50㎞の下り。

アンヨは終わってる。

どう走るか・・・


次回【灼熱の下り編】に続く・・・


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪


ブログ村にマラソン人気ブログが集まっています♪

いつも応援ありがとうございます。
コメントはお気軽にどうぞ☆
.
.
.
.
.
2013/08/08(木)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!


いつも当ブログをみていただいて、ありがとうございます。


死んでしまった足の爪。

無理くり剥がそうとしたら、とんでもないことになりました!

痛くてどうしょうもなかったから、仕方なく皮膚科へ。

2時間も待たされました!

爪も無事剥ぎ取ってもらいました。

剥ぎ取る前に写真撮ったんやけど、グロいから載せるの止めます。。。


ということで、富士山頂往復マラニックレポ第3回。

【恐怖の富士山スカイライン編】


最終コンビニを通過。

直後から急に街灯もなくなり、辺りは真っ暗。

ベッドライトはすでに浅間大社辺りから着けてたけど、明るさを最大に変える。

幸いにも前後にランナーがチラホラ。

前のランナーのチカチカライトを目印に走る。

ここまでは、コース上では歩かんと頑張ってきたけど、登山口まではまだ25km近くある。

当然上り上り。

けっこういっぱいいっぱい。

ここは無理せずに少し歩いてみる。

ここからは、歩いては走りの繰り返し。

ランナーはパラパラおるけど、単走になるところも多い。

試しにベッドライトを消してみる。

真っ暗!

足元も見えへん。。。

俺は今こんなとんでもないところにおるんか、って思ったら、それだけで震えあがる。

そうこうしてるうちに、標高1000mの看板が。

すでに富士山スカイラインに入ってるはずやけど、「ようこそ」的な看板もなかったから気づかんかった。


第2CP・標高1000m標識(28,4km)

22時22分(スタートから4時間07分)



この写真撮るのになんと15分

じつはこの時にはスマホの画面崩壊に気付いてなくて、水濡れかなんかで調子が悪いんかと思ってた。。。

この15分のあいだに、浅間大社以降の上りでパスしてきたランナーに、逆にパスされた感じ。

先も長いことやし、15分のロスもあまり気にせんかったけど、富士宮口の登山道を午前1時着の予定は難しい状況。

当然この先も暗闇。

スマホの画面崩壊に気づかず、なんでや?なんでや?と思いながら、スマホと格闘しながら上る。

第3CPの料金所跡に向けて走ってる途中、道路が濡れてた。

雨でも降ったんか?と思いながら空を見上げると、木々の間から満天の星空が!!

後から、わかったことやけど、この区間は少し前まで小雨が降ってたらしい。

ただ、変わりやすい山の天気。

時々霧が充満することも。。。

暗闇の中、淡々と上り続けて、久しぶりに街灯が。

第3CPの料金所跡到着。


第3CP・料金所跡(36,5km)

23時48分(スタートから5時間33分)


ここからは登山口までは約13㎞。

勾配はさらにきつくなる。

ここまでの暗闇区間は、なんとなくザワザワした感じがあったけど、ここからは暗闇に加えて、急にシーンとした感じ。

ホンマ「」の世界。

この「無」の世界をしばらく上って行くと、聞こえてきた。。。

ピー、ピー」とか「フィー、フィー」とか、まるで口笛を吹いたような音。

((((;゜Д゜)))

近くで聞こえたり、遠くから聞こえたり。。。

鹿か?鳥か?まさか熊やないよな??

何人かのランナーと並走もしたけど、特にその事には触れへんかった。

その後、並走するランナーとも散り散りになったて、ひとり暗闇を走る。


第4CP・標高2000m標識(43,8km)

1時15分(スタートから7時間00分)


ひとり謎の音にビビりながらも、眠気も襲ってウトウトしながら上ってたその時!

道路脇の茂みから「ガサガサガサ」って音が!!

((((;゜Д゜))) ((((;゜Д゜)))


なんかおるで!!


って誰かに叫びたかったけど、近くに誰もおらへん。。。

ちびりそうな気持ちを抑え、必死にゆっくり走って前に進む!


その後も「ピーピーフィーフィー」。


この謎の音にビビってたんか、料金所跡からはほとんど走ってた。

まあ、超ゆっくりやけどね。


謎の音に怯えながらも、まもなく5合目。

この辺りまで上ってくると、自然と星空が見える。

その時。

流れ星!

また流れ星!

またまた流れ星!!

流れ星3連発!!!

3つめは大きかった!

前を走るランナーも「すっげー!」と声をあげるほど。

ホンマ凄かった!

そして、ついに5合目到着!


第5CP・富士宮口新5合目(49,2km)

2時10分(スタートから7時間55分)


予定より約1時間遅れ。


さあ!いよいよ富士登山!!


次回【富士登山編】に続く。。。


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪
.
.
.
.
.

 | Copyright ©2010-2017マラソン評判記!学ラン派♪湘南辻堂陸上部!!(改) All rights reserved. |  次のページへ≫|

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.