マラソンブログ

湘南辻堂

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2011/02/25(金)
泉州国際市民マラソン、モンスターブリッジ動画です♪♪


★以下視聴注意!!
 車から撮影しているので、一部揺れが激しいです!!酔う可能性があります!!


↑(往路)
※折返し地点、間違ってます!!実際の折返しは、もうひとつ先の信号です。。。
4つの橋の動画、ってことで、お許しを!!



↑(復路)


今回はあまり良い動画撮れませんでしたが、参考までにどうぞ♪♪


------------------------------
------------------------------

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!
1日1ポチ♪応援お願いしま~す!
いつも応援ありがとうございます。
励みになります。
.
.
.
.
.
2011/02/24(木)
第18回泉州国際市民マラソン。

2年連続3回目の参加。


金曜日の夜から夜通しで大阪の実家へ。

23時出発。

厚木IC1~東名・伊勢湾岸道路・京滋バイパス・第二京阪・近畿道・阪和道~上之郷IC経由で、休憩挟んで午前7時に泉佐野に到着。

泉南の実家に行く前に、直前の試走。

試走のようすはこちら

その後、1日実家でゆっくりと過ごし、前日午後9時半就寝。当日午前6時半起床。

実家を8時前に出発。
スタート地点の浜寺公園には9時前に到着。

P1030662_convert_20110222210857.jpg P1030660_convert_20110222210133.jpg
↑スタート会場入口の横断幕とスタート地点。

P1030665_convert_20110222215042.jpg P1030667_convert_20110222215548.jpg P1030664_convert_20110222212726.jpg
↑会場の入口付近。受付。スペシャルドリンク受付。

受付を済ませ、動画とか写真とか撮ってたら、あっという間に10時前。
急いで着替えてストレッチ・アップ。

トイレも済ませて、30分前にはスタート地点で整列。

今回はスペシャルドリンクも用意。

P1030663_convert_20110222212242.jpg
↑自作のスペシャルドリンク。4つを用意。入れ物はドレッシング容器。

気合は十分。


目標は2時間58分切り。


午前11時。スタート。


とりあえずラップ。

無題

スタート直後はまずは北上。

最初の1km。
気分が高ぶってたのか、アドレナリン効果か、いきなりの3'55/km。

さすがにこのペースはやばいと思い、ペースダウン。
今回はフルで先が長いこともあり、思い切ってガクンと落としてみる。

体感では4'20/kmくらいまで落ちたかな?って思ったけど、次の1kmのラップが4'07/km。

意外にラップは落ちなかったけど、体感ではすごく楽に走れているので、このペースでしばらく様子を見ることに。

いつもは最初の5kmは結構キツイんだけど、今回に限っては楽な感じで、しょっぱなから快調。

5km付近で折り返し、南下。

最初の5kmが20'25

この辺りで、同じようなペースのランナーを見つけ、そのランナーをペーサーに走る。

次の5kmも、無理せず今のペースを崩さないように心がけて走って、5km~10kmが20'31

10kmではじめの給水所。
スポーツドリンクを飲み、頭と足に水をかける。

変わらず快調。

で、やっぱり、ペーサーさんを追走。

途中適度なアップダウンもあったけど、足の刺激にはちょうどよいくらいで、あとはほぼ平坦。
沿道の声援も多く、気持もまだまだ余裕。

15kmで20'41

15km過ぎで、2回目の給水。
10km同様、スポーツドリンクを飲み、水を頭と足にかける。

20kmで20'43

20kmを過ぎて、1回目のスペシャルドリンク。
ドレッシング容器はさすがに飲みやすい。

スペシャルドリンクでエネルギー補給し、中間点へ。

中間点で1時間27分台。
一応中間点でのタイム確認したけど、秒単位までは記憶できなかった。

この辺りで、ペーサーさんのペースが若干落ちてきたので、追い抜き、先へ進む。

ずっとペースを抑えてたこともあり、中間点を過ぎたところから、足が行きたがる。
4つの坂までは我慢、と自分に言い聞かせながら、ペース維持を心がける。

この区間も変わらずほほ平坦。

25kmで20'30

25kmで2回目のスペシャルドリンク。
直前で係りの人がゼッケン番号を拡声器で読み上げてくれるので、スペシャルドリンクの受け渡しもスムーズ。

30kmで20'46

30kmで3回目のスペシャルドリンク。

30kmを過ぎて、いよいよ30kmの壁と33kmからの4つの橋が間近に。。。

この辺りで、関西空港の空港連絡道を左折。(関空とは逆方向へ)
1km行くか行かないかで、地下道を通って、関空方面へ折返し。

ここまでもほぼ順調。

中間点を過ぎたあたりからは、抜かれることはなくなり、抜いていく一方に。
それはそれで爽快。

30km過ぎてからも、橋までは足を溜めることだけを意識して走る。
そのおかげか、いろんな意味での30kmの壁はなかった。

で、いよいよ33km過ぎてひとつめの橋。

前を見ると、歩いているランナーもちらほら。
とにかく、ペースは落ちても、呼吸だけは乱さないように走る。

まだひとつめということもあり、なんとかクリア。

この区間の1kmのラップが4'11。

たいして落ちてなかったのでひと安心も、間髪入れずにふたつめ。
ふたつめは、4つのなかでは傾斜は比較的ゆるやか。

とは言うものの、やはりキツイ。

ここも一歩一歩進む感じ。

2つめも、クリア。

2つめの橋を渡りきったところで、4回目のスペシャルドリンク。。。の予定だったんだけど、取り損ねて給水できず。

で、ここからがまた長い。

パパっと4つ済ませてくれればいいものを、1,5km走って折り返し。

36km地点で、父親が沿道から応援。
今回は何とか醜態晒さず済んだ。

折り返して、再度父親の声援を受け、いよいよ3つめ。

ここはかなりキツイ。
少しでも気を抜いたら足が止まりそう。

若干上がってきたあごを、グッと下げて踏ん張る。

そしてここも何とかクリア。

さすがにこの区間、4'23/kmとタイムはダウン。
けど、思ったほどタイムロスしなかったのはよかった。

残りはあとひとつ。

何度も同じことだけど、ここもやっぱり止まりそう。
けど、最後だと言い聞かせ、踏ん張る。4つめの途中で40km表示。

最後の上りもクリア。

ここで40kmの表示。

下りの途中で、あと2kmの表示。

下りきったらあとは平坦。

とにかく、あごを引き、腕を振る。

最後1kmで数人のランナーを抜いて、のこり100m。

「○番○○君。神奈川陸協。」
とアナウンスされる。

ついにゴール!


2時間55分34秒。


何とか無事完走。

約26分ベスト更新。

ゴール後は完走タオルをかけてもらい、豚汁を食べる。

P1030672_convert_20110222220316.jpg P1030674_convert_20110222220524.jpg
↑ゴールとゴール直後の会場の様子。

今回の走り。

直前の調整失敗で、モチベーションが上がってなかった上、やっぱり疲労が原因だったみたいで、大会3日前の木曜日がピークだったらしく、仕事中もフラフラで、周りから「大丈夫?早退すれば?」 と心配される始末。

金曜日は若干持ち直したものの、夜から徹夜で大阪へ。

早朝に着いたその足で、やめとけばいいのに、4つの橋を試走。

目標達成は難しいかな、と思い当日を迎える。


スタートから1kmこそハイペースだったけど、それ以降は抑え気味。
33km以降の橋で足を残しておきたかったにしろ、もう少し突っ込んでもよかったかな。

特に30kmの壁も感じなかった。

橋の直前でも、それなりに足は残ってた。
その点では、前半・中盤と慎重になりすぎたかも。

4つの橋もかなりキツかったものの、よく言う「必死のぱっち」とまではいかず、4つの橋をクリアして、残り2km弱も、まだ足は残った感はあった。それを考えると、少し、4つの橋にビビり過ぎたかな。
2つめまではともかく、3つめ4つめはもっとがむしゃらに攻めてもよかった。

けど、終始ほぼイーブンペースで走り通せたのは大きな収穫。
なんだかんだ言っても、ペース配分も上手くなってきた。

給水も、ポイントごとに頭と足に水をかけて、体を熱しすぎないように心がけた。

今回の大会で3時間を切れたことで、自分自身の大きな自信にもなった。
暴走やなんやで、やらかさない限り、完全完走できることも証明できた。

今シーズンはフルはもうないけど、来シーズンへの弾みもついた。


今後は、今回のタイムに満足せず、更に上を目指したい。


大会自体は、制限時間4時間30分、参加人数3000人、仮装禁止ということで、緊張感の高い中でレースできた。

4つの橋以外はほぼ平坦で走りやすい。
まあ、その4つの橋がいちばん厄介なんだけどね。。。

ゴール直前が右へ左へと蛇行するコースなので、ラストスパートできないのが若干残念。

完走タオルも質がよく使い勝手は良さそう。
強いて言えば、完走Tシャツは速乾性のモノを希望。

17年前のリベンジも成功。
これで泉州は一旦卒業。

来年については、出るかどうかは未定。

P1030675_convert_20110222220720.jpg P1030676_convert_20110222221010.jpg
↑表彰式と会場出口。

P1030677_convert_20110222221145.jpg
↑表彰式を遠巻きに。

P1030683_convert_20110223053417.jpg P1030678_convert_20110223052210.jpg
↑今回の戦利品。


次はシーズン最後。小田原尊徳マラソン(ハーフ)。

ここも気持ちを切らさずに、最後を締めくくりたいと思います。。。


応援ありがとうございました♪♪


------------------------------
------------------------------

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!
1日1ポチ♪応援お願いしま~す!
いつも応援ありがとうございます。
励みになります。
.
.
.
.
.
2011/02/20(日)
泉州国際市民マラソン。

無事完走しました。


タイム・2時間55分34秒。


目標達成&自己ベスト更新&3時間切り達成です。


詳細は後日、神奈川に帰ってから。。。

応援ありがとうございました!!
.
.
.
.
.
2011/02/19(土)
泉州国際市民マラソン。

前日の刺激入れを兼ねて、コースの一部を試走してみた。

試走は当然、最後の4つの上り。
(歩道だけど。)

上り下り、上り下りの計6km。

以前は毎日のように通ってた道。

もう少しキツイかな、って思ってたけど、試走ではまったく問題なし。

当日33km走ってきた時に、どう感じるかはわからないけど。

まあ、いちど免疫つけたってことで、良しとしよう。

やるだけのことはやった。

後は明日を待つだけ。

頑張ります!
.
.
.
.
.
2011/02/18(金)
泉州国際市民マラソン。

シーズン中の大本命のレース。

このレースのために1年間頑張ってきた。

当然負けられない。。。

今朝の体重が58,6kg。
湘南のときとほぼ同じ。

直前の調整に失敗。
指摘されたとおり、疲労が溜まっているみたい。
直前の疲労抜きjogも、疲労はとれず、ますます溜まる一方。
ゆっくりjogで8km程度走るのが精一杯。

調子はかなり下向き。

目標タイムの下方修正も考えたけど、フルで記録狙うのは、今シーズン中でもこのレースだけ。
今の状態からではかなり無理があるけど、前々から考えていたタイムを目標とする。


目標タイム。2時間58分切り。


今の調子はともかく、湘南国際でのハーフのタイムや、今までの数回の30km走のタイムを考えても、達成できない数字ではないと思う。

当然不安要素満載。

①直前の調整失敗から始まり、完全に疲労たっぷりでレースに挑まなければいけない。

②そのおかげで、モチベーションもイマイチ。

③フルマラソン完走の経験値が低い。

④何より本番に弱い。

挙げればキリなし。

けど、ここまできたらやるしかない。

ということで、目標ラップ。


【スタート~5km】21'35

【~10km】21'15-42'50

【~15km】21'00-1'03'50

【~20km】20'30-1'24'20

【~25km】20'30-1'44'50

【~30km】20'30-2'05'20

【~35km】21'30-2'26'50

【~40km】21'40-2'48'30

【~ゴール】9'30-2'58'00


こんなところで。。。

無題

33kmまではほぼ平坦。

スタートから5kmは無理せず様子見で。4'20/km を若干切る程度で。
それ以降はビルトアップで波に乗っていきたいところ。

問題は33km以降の4つの上り。

自分の中では、ここまでを前半と考えて走る。

4つの上りではタイムロス覚悟。

とにかくこの区間では、できるだけ心肺の負荷を変えずに走りたい。

とはいうものの、後半のタイムを考えても、前半にそんなに余裕なし。

前半抑えてそのまま撃沈・・・
の可能性も大きい。

結構厳しいレースになることはわかってるけど、とにかく腹をくくってやるしかない。

1年間の集大成!!


頑張ります!!


------------------------------
------------------------------

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!
1日1ポチ♪応援お願いしま~す!
いつも応援ありがとうございます。
励みになります。
.
.
.
.
.

 | Copyright ©2010-2017マラソン評判記!学ラン派♪湘南辻堂陸上部!!(改) All rights reserved. |  次のページへ≫|

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.