マラソンブログ

湘南辻堂

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2012/07/30(月)
随時更新中

記録はすべてグロスタイム

★1st★ 04'03'45"

2013/07/26 
第66回 富士登山競走 



★2st★ 04'26'56"

2012/07/27 
第64回 富士登山競走 


DNF

2014/07/25
第67回富士登山競走
 
.
.
.
.
.
2012/07/29(日)
駐車場の下吉田東小学校には前日23時に到着。

仮眠後3時30分起床。

朝食はおにぎり3個にバナナ1本。

駐車場から見た朝の富士山。
P1060125_convert_20120729051839.jpg


走るカッコに着替えて、いざ富士吉田市役所行きのバスに乗り込む。

市役所到着は5時40分くらい。

手荷物を預けてストレッチ。

スタートして2㎞くらいまでをアップと思い、特にアップjogはなし。

6時30分くらいにCブロックに行くと、もう10列くらい並んでた。

スタート前のCブロック。
P1060133_convert_20120729053059.jpg

エイエイオー!!
P1060137_convert_20120729054946.jpg


で、開会式も終わり、いよいよ7時。

スタート!!

スタート直後。
P1060138_convert_20120729055424.jpg

スタートライン付近。
P1060140_convert_20120729060026.jpg


スタートロスはほぼ1分。

スタートロスは1分も、スタートラインを過ぎてからの渋滞がやはりひどい。。。


スタート直後300m。
ここで痛恨のミス発生!

スタート300mでガーミンのラップが鳴る。

ガーミンのオートラップが、先日刺激入れした坂道ダッシュで設定した300mのままだった!!

あちゃ~!!

と思いながらも、このまま行くか!と思ったけど、やっぱり300mごとにラップが鳴るのもウザいから、走りながらオートラップを1kmに設定し直し。

でも次の1㎞でもラップが鳴らない。

設定し直して2㎞近くなって、オートラップが鳴る。

おかしいな!!

と思い、再度設定を見てみると、オートラップが1,95kmに。。。

今度はキチンと1,00kmに設定したことを確かめ、セット。

P1060141_convert_20120729060556.jpg

P1060142_convert_20120729061944.jpg


そうこうしているうちに、浅間神社付近。

さあ、ここから!!

と思ったけど、なかなか渋滞が解消してくれない。。。

ジグザグ走行はしたくなかったから、パスできるところはパスして、そのまま無理せずに進む。


中の茶屋到着が40分09秒。


もう少し速いと思ったけど。。。

中の茶屋からは走路も狭くなるので、そこでも渋滞。

多少のジグザグ走行覚悟も、ここから傾斜もきつくなり、さらに、いまさらスピードアップできるわけもなく、
ジグザグ走行でランナーをパスしていくも、区間のラップはどんどん落ちていくばかり。。。


馬返し到着が1時間4分18秒。

公式ラップは1時間5分00秒。


どっちにせよ、到着予定時間をオーバー!

馬返しの給水所では水を頭から被る。

給水所のあとにラップの計測地があったので、自分のラップ(馬返しの柵のところで計測)とは40秒くらいの誤差。


ロード区間終了で、樹林帯区間開始。

自分ではまったく試走通りに上って行って、撃沈しているわけでも、隊列から脱落しているわけでもないのに、どんどんパスされていく。

まあ、最初から馬返し以降はマイペースで、と思っていたので焦りはなかった。。。

むしろ、いったい何人、何十人、何百人にパスれるんや??なんて思いながら上る。

ただ、樹林帯区間も、渋滞箇所がところどころあり、ラップも試走の時よりも落ちていた。

渋滞個所では強制休息だと割り切っていたので、それはそれで良し。

5合目直前がいちばん渋滞してた。。。


5合目通過が2時間5分54秒。

馬返し~5合目までが1時間0分54秒。


5合目を2時間以内での通過を目標にしていたから、6分弱のオーバー。


若干焦りながらも、いよいよ山岳区間へ。。。

樹林帯区間はほぼ日陰だったけど、ここからは直射日光をガンガン浴びながらの上り。

6合目付近まではまではまだまだ余裕も、その直後から徐々に余裕もなくなる。。。

P1060143_convert_20120729062420.jpg

山岳区間でもドンドンパスされる。。。

7合目からは岩場。

よじ登る感じで行くも、上手く登れず。。。

この辺りから呼吸も苦しくなり始める。。。

やっとの思いで、8合目最初の山小屋到着(山小屋の名前まで覚える余裕度なし)も、ここが関門地点ではなさそう。。。

山小屋の人が、関門はあと4つ上の山小屋です!!なんて叫んでたけど、上を見たら、4つ目なんて見えない!!

いったいどこなんや!!

なんて心の中で叫びながら苦しさこらえて上る。。。

まだか、まだか、と思いながら上る。

気になってきたのが、制限時間。

8合目関門が4時間。

ようやっと富士登山競走の赤い旗が見えてきた。

制限時間まであと15分。

係員の方が大きな声であと14分、13分、と制限時間までのリミットを叫ぶ!!!


必死の思いで8合目の関門を制限時間10分前の3時間50分4秒で通過。


上を見上げれば、かな~り上の方にゴールの赤い旗が見えるも、とても残り40分でたどり着きそうにない。。。

けど、ここまで来たら進むしかない。。。

幸いなことに、岩場ではなく砂利道なので、上りやすいことは上りやすい。

けど、息も苦しく思うように進まない。。。

残り時間30分。

20分。

残り時間20分の段階で、下を見てみた。

8合目の関門からそれほど進んでいない。。。

上を見れば、明らかに8合目の関門から進んできた距離よりも上に山頂が。。。

絶対20分で無理!!!

あと10分制限時間が長かったら…なんて思いながら、半分勝負を諦める。。。

けど、やっぱり進むしかない。

ジグザグした上りが続くけど、良く見たらひとつひとつのジグザグが短い。

もしかしたら、って思いで、懸命に上る!!

最後若干の岩場も、ほかのランナーにつられて、すんごい勢いで上る。

そして、残り時間5分。残り50m。

余裕もないのに、ゴールできると確信したのでパチリ。
P1060145_convert_20120729064329.jpg



4時間26分56秒!!


ついにゴール!!


苦しかったけど、ついにゴールした!!

ゴール後は、先にゴールしたランナーの皆さんにハイタッチで迎えられる。。。


ここではみんながみんな、お互いの健闘をたたえ合っていました。。。


P1060148_convert_20120729065643.jpg

P1060147_convert_20120729065518.jpg

P1060150_convert_20120729070214.jpg

一緒に走ったポチと。
P1060151_convert_20120729070333.jpg

無事ゴールしたことをぴよに℡で報告。

頭が痛く、高山病の気配を感じたので、下山開始。

約1時間30分後、5合目到着。
P1060153_convert_20120729070528.jpg

手荷物を受け取り、着替えを済ませ、おみやげを3個も4個も買って、帰路のバスに乗り込むのでした。。。

しかしバス待ち約1時間は辛かったな。。。
.
.
.
.
.
2012/07/27(金)
富士登山競走、山頂コース、無事に完走しました!

4時間26分57秒。(手元の時計で)

とりあえずタイムだけ。

もう無理かと思った!
.
.
.
.
.
2012/07/26(木)
いよいよ明日に迫ってきた富士登山競走。

前日計量60,55kg。

少しでもコツを掴めればと思い、フルマラソンでは絶対にしない、試走までしたこの大会。やるだけのことはやったとは言いがたいけど、体調万全なのが唯一の救い。

ということで、明日のユニホーム。
いつものピンク!
P1060119_convert_20120725052816.jpg

装備はランニングバック。
P1060121_convert_20120725213449.jpg
リザーバーに1リットルの飲料を入れる予定。

補給食のshotz。
P1060122_convert_20120726042108.jpg
コーラ好きだから、コーラ味とコーラバニラ味!
コーラバニラはカフェイン入り。
あと、ウィグライプロも持参。


レースプラン。

いろいろ調べたところ、Cブロックのスタートロスは1分弱らしい。

自分のなかではロスは多めに取って2分で計算。

さらにスタートラインからの渋滞が1kmまでで2分。1km~2kmで1分。

スタート直後の渋滞もジグザグ走行はせずに流れに任せる。

その分、浅間神社以降は頑張るつもりではいるけどね。

あとは、ランニングバックをしょって走るぶんの馬返しまでのロスを2分と計算。

なので、馬返しまでのトータルロスを7分としてみた。

試走では馬返しまでは56分台で走れたから、本番では1時間4分以内が目標。

馬返しまでで目標タイムに余裕があれば、休憩をとるのもあり。

馬返し~5合目までは56分以内で、2時間ちょうどを目処に。

馬返しからも渋滞してそうだけど、隊列から遅れないように心掛けて、走れるところは走って、追い抜けるところは無理せずに追い抜く。

それから先は未知の世界。8合目までどれだけかかるかわからないし、山頂までもどれだけかかるかわからない。
とにかく脚を止めないように心掛け、時間内完走を目指す。

今年はあくまで完走が目標。

高山病も心配だけど、無理せずに頑張ってきます!
.
.
.
.
.
2012/07/25(水)
前回の富士登山競走の試走で、ウェストポーチじゃ話にならない程の不快感を経験した。

本番では丸腰で走ろうとも思ったけど、あまりにリスクが大きすぎるから、ランニングバックを買ってみた。

mont-bellのオクテインLR。
P1060121_convert_20120725213449.jpg


で、早速今朝、重たそうな荷物詰めこんで試走してみた。

安定性重視のタイプにしたこともあり、ウェストポーチとは比べ物にならないくらい走りやすかった。

重さも、手に持った時ほどの重さは感じなかった。

ただ、全く丸腰で走るよりかは違和感はあるし、それなりに重さも感じる。

本番では、付属のリザーバーに飲料1リットルくらい入れて走る予定だから、さらに重たくなるだろうから、やっぱりそれなりのタイムロスは必要かな。

まあ、仕方ないね。

明後日の今ごろはレース終わってるんやね。

楽しみ半分、不安半分。
.
.
.
.
.

 | Copyright ©2010-2017マラソン評判記!学ラン派♪湘南辻堂陸上部!!(改) All rights reserved. |  次のページへ≫|

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.