マラソンブログ

湘南辻堂

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2014/05/23(金)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!


いつも見ていただいて、ありがとうございます♪


ちょくちょく話題になる話。


フルマラソンにスピードトレーニングは必要か??


これについては、「必要」って言う人もおれば「必要なし」って言う人もおる。

「どっちでもええんちゃうの??」って言う話はあんまり聞けへんな。。。

まあ、どっちの意見を聞いてみても、なるほど!って思うくらいの説得力あるから、正直どっちが正しいかなんてわからへん。

要はどっちを選択するかやろうね。


自分は「必要」派


ということで、自分なりの考えを書いてみる。


自分の1kmのベストは3'12

当然やけど、このタイムでフルを走るのは不可能。

5kmのロードでのベストが18'10。
km/換算で3'37

1kmのベストに比べたらkm/換算で25秒も落ちたけど。。。

それでもこのタイムでフルを走るのは不可能。

10kmは最近参考になるタイムなし。

ハーフのベストが1'19'20。
km/換算3'42

5kmのベストと比較したらkm/換算5秒差。

で肝心のフル。

直近の泉州国際が2'49'46。
km/換算4'00

ホンマやったら、1kmのベスト3'12でフル走れたらええんやろうけど、絶対無理。

5km・10km・ハーフとkm/換算のタイムを掘り下げていって、最終的にフルを走れる境界線にたどり着く。

自分の場合が4'00やね。

1kmとフルとのkm/換算の差が48秒。

まあ1kmは極端やから、5kmのタイムを下限、フルのタイムを上限としたら、5kmとフルのkm/換算の差は23秒

この23秒。

この差を縮めるか、この差はこの差とするか。


ここが重要!


この差を縮めるんやったら、スピードトレーニングは必要ないと思う。

5km・10kmのタイムはそのままで、フルのkm/換算4'00を掘り下げていく。

下限はそのままで、上限を下げる。

上限を下げるんやから、言うまでもなくスピードはいらん。

これやったら、30km走、ミドル走とかで充分対応できそう。


もうひとつの考え方。

23秒差は23秒差として、下限をさらに下げる。

5kmをkm/換算であと7秒速くする。

そうしたら、自分の場合は17分30秒になる。

としたら、必然的にフルのタイムもkm/換算で7秒速くなるんちゃうの??

って考え。


だから自分はスピードトレーニングは必要やと思うし、下限を下げる為に一生懸命スピ練に励むわけやね。


じゃあ、なんで上限を下げるんやなくて、スピ練して下限を下げようとするのか。


フルを楽に走りたいから。


なんでこんな考えになったか。

自分の場合、5kmのベストとハーフのベストがkm/換算5秒しか違わへん。


正直これはかなりしんどい。


下限と上限が縮まれば縮まるほど、肉体的・精神的苦痛も大きくなる。

フルでkm/換算5秒差はあり得へんけど、そういうこともあって、下限と上限の差を縮めることに抵抗がある。


それに比べたら、下限と上限の差はそのままやったら、下限を下げて心肺強化したら、少なくとも今まで以上にフルで苦しい思いすることもないんちゃうかな。。。

そんなところ。


しんどい思いしたくないって。。。

根性ないって言われたらそれまでやけどね!!


当然やけど、いくらスピードあってもフルを走りきる走力なかったらあかんから、そこはロング走とかでキッチリトレーニングせなあかん!!

ロング走とかせえへんかったら、下限だけ下がって、上限はそのままとか、上限も上がっていきかねんからね。

40kmロングとかでフルを走りきるスタミナを身につければ、スピードさえついてたら、30km走なんかの、中途半端にしんどいトレーニングはせんでええような気はする。

自分は、30km走は上限を下げるトレーニングやと思ってるんで。。。


なんで、下限と上限の差が大きい人はスピ練して無理に下限を下げるより、スタミナ重視のトレーニングで、上限下げたほうがええんかなって思う。


まあそんなところかな。


けど実際は5kmのkm/換算のタイムとフルのkm/換算のタイム。

23秒差はどうなんやろうか?

差は大きいのか小さいのか。

ダニエルズの表によると、VO2maxが55~60の間やったら5kmとフルのkm/換算の差は30~28秒。

(自分のなかで)設定がどう考えてもキツいと思われるダニエルズの理論でもこの差やから、自分の場合はやっぱり下限と上限の差を縮めるより、下限を下げたほうが無難やね。

※ダニエルズの表はご自身で確認願います。


ちなみに、今の自分はスタミナタイプ。

短い下限と上限の差をカバーしてるのはスタミナタイプのおかげかなと。
これにスピードが加われば。
なんて淡い期待を抱いてるのも事実(笑)


あ!もうひとつあった!!

上限と下限を縮めた上で、さらに下限を下げる。

これは無理やから考えんことにする(笑)


鰯の頭の自分。
的外れなこと言ってるかも知れへんけど、まあ、あくまで私見なんで、あしからず。。。


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

励みになるので、クリックお願いします!
コメントはお気軽にどうぞ☆
<この記事へのコメント>

コメントありがとうございます。
以前はよく30km走やってたんですけどね~。
この考えになってからはめっきりしなくなりました。
ホントは30km走もやれば鬼に金棒なんでしょうが、なかなか(笑)
2014/05/24(土) 19:38 | URL | らっち [ 編集]
スピ練はケガしやすいので、慎重にお願いします!
きっと体重も減ると思います(笑)
2014/05/24(土) 19:33 | URL | らっち [ 編集]
参考になりましたか?!
ありがとうございます♪
力作(笑)なので嬉しいです!!
2014/05/24(土) 19:32 | URL | らっち [ 編集]
以前からフルマラソンのペースの30km走とかしないなあと気になってましたが、こういった理由からだったんですね。
実績も伴ってるから説得力あります!
2014/05/24(土) 17:47 | URL | ハロ [ 編集]
こういう話し、大好物です(笑)!!
いやぁ、参考になります。
私も脚が治ったらスピードやりますよ~!!
2014/05/24(土) 08:04 | URL | じゅうご [ 編集]
僕の場合スピードが不足しているからスピード練習しなければ!としか考えていませんでしたので、今日の記事ほ非常に参考になりました。少し考えてみたいと思います。
2014/05/23(金) 19:11 | URL | みなと [ 編集]
URL
コメント
パスワード(編集・削除用)
  
この記事のトラックバックURL
http://racchipiyo.blog73.fc2.com/tb.php/1190-2d376446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright ©2010-2017マラソン評判記!学ラン派♪湘南辻堂陸上部!!(改) All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.