マラソンブログ

湘南辻堂

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/07/24(日)
まいど!湘南辻堂陸上部です!!


いつも見ていただいて、ありがとうございます♪


調子は絶好調です!!


では富士登山競走のレポでも。

ちなみに、写真の部類はありませんm(_ _)m

改めてラップ
q.jpg


オーバーペースなんか、調子が悪いんか。。。

そう思い始めたのは、市街地の上り、金鳥居あたり。

すでに呼吸が乱れ始めてる。

スタートからの初速1kmが4'22。

試走も含めたら、今年いちばんの速さやけど、暴走っていう速さではない。


すでに上りも始まって、ペースは自然に落ちるものの、意識的に落としたら、あっという間にキロ5オーバー。

なかなか難しい。。。


遡って。。。

現地入りは前日23時30分前後。

到着時は小雨。

打ち切りがないことを祈りつつ、車中泊。

起床は4時過ぎ。

小雨。

この程度の雨やったら、山頂まで行けるんちゃうか?

そう思いながら、市役所行きのバスに乗り込む。

市役所に着いたときには結構な雨。

ああ。。。

こりゃあかんな。。。

そう思いながら荷物預けてトイレ済ませて、軽くアップ。

そうこうしてたら、五合目打ち切りのアナウンスが。

覚悟はしてたけど、やっぱりガッカリ。

そうは言っても、レース自体は中止になったわけやないから、気持ちを切り換える。

6時30分に道路閉鎖で、ランナーに解放。

Bブロックの前から2列目を陣取る。

市長の挨拶等があって、恒例の「エイエイオー!」

エイエイオー!はやっぱりええな。

テンションも上がるし、気合い入るし、今年もここに来れて良かった!と思う瞬間や。


7時ちょうど。

定刻通りスタート。

ロスタイムは14秒。

この程度なら特に問題なし。

スタート直後、多少の混雑はあるものの、特にノロノロすることはなし。

月江寺駅の交差点を左折して、いよいよ上りの始まり。

中曽根?の交差点手前で1km。

4'22。

ペースは悪くない。

わりには呼吸がキツい。

平地やったら一旦ペース落としたいところやけど、上り一辺倒のレース。

ほっといても勝手に落ちるのに、意識的に落としたら取り返しつかへん。。。

なんとかスピードと心肺をうまく維持しつつ浅間神社から茶屋へ。


中の茶屋→35分08秒。


試走の結果と当日の天気。

このふたつを考えたら、茶屋までの目標35分は余裕かな?って思ってたから、正直焦る。

いっぱいやないけど、楽な感じでもない。

ハンガーノック対策で、ハニースティンガー投入。

茶屋から1kmは傾斜はそんなでもない。

8km過ぎからキツくなって、 9kmくらいから激坂へ。

中の茶屋以降、じつはドンドン抜かれて行った。

ヤバい。

撃沈してるんか??

と思ったけど、茶屋から1kmのラップが5'54。

次の1kmが6'19。

撃沈はしてない。

周りが速い。

ちょっと安心する(笑)

ただ、思い返せば、茶屋でタイムに余裕がなかったにも関わらず、馬返しまで、当然キツいはキツいんやけど、必死のパッチってまでやなかったから、ちょっと追い込み不足やったかな。。。とは思う。


馬返し→58分08秒。


公式は59分39秒やけど、試走時からいつも時計押してるのが、柵のところやから、自分的なタイムは58分08秒。(笑)

馬返しの計測地点って、柵を越えて、給水所あって、そのあとにあるから、給水でモタモタしてたら、それだけで馬返しのラップタイムが遅くなる。

自分の場合、柵のタイムが08秒。計測マット通過が39秒。

柵からマットまでは給水なしで10秒くらいやと思う。

それ差し引いたら、21秒も給水所でチョロチョロしてたことになる。

このロスをどう見るか(笑)

馬返しの公式タイムは58分39秒。


五合目を1時間50分以内にゴールするには、ここからのタイム51分20秒以内。

ちなみに、馬返しから五合目までの最速が、去年の五合目コース本番の52分10秒。

行けるか?行かれへんか?

そんなこと考える余裕はなし。

手持ち饅頭をひとつ投入。

とにかく馬返しからの最初の階段から走る。

トレイル区間に入ってからも走れるところは走るように。。。

と、思った矢先に若干前が詰まる。

渋滞やないけど、一呼吸くらい立ち止まるところが何度か。

さすがに変態猛者の集まり。

馬返しを60分切るランナーは多く、思い通りには事を運ばしてくれへん。

一合目を通過。ラップタイムを計るも、試走の時と比べて速いのか遅いのか、考える余裕ないし、そもそも計算できへん(笑)

ただ、やたらめったらパスされるもんやから、焦る。

とにかくモタモタしてる暇はない。

二合目に向けて登る。

途中から階段区間。

余裕がないせいか、前をよく見れてなかったから、気がついたら大きく踏ん張らんとあかんようなところばっかり登ってた。

やっぱり、やたらめったらパスされる。

二合目通過で、二合五勺の給水所。

アクエリ?で、手に持ってたもうひとつの饅頭を流し込む。

三合目四合目通過。

時計見たら、1時間32分30何秒。

あと17分半か。。。

間に合う間に合わへんは別として、17分半って時間だけがボーッと頭をよぎる。

とにかく、いちばんの走れる区間。

周りも当然走ってる。

食らいつく。

も、離される。

それの繰り返しで短いロードを走り抜けて、見上げれば佐藤小屋。

最後の最後、小屋手前で若干詰まりながらもゴール!!


1時間50分20秒


目標より20秒オーバーでゴール。


五合目打ち切りになったせいか、目標ギリギリ未達も、そんなに悔しさはなし。

いや、そうは言っても五合目の自己ベスト。
タイムよりも達成感が上回ったのか。。。
それだけで充分やったんかも知れんね。


ゴール後は、カケルさんとレースを振り返りながら、会場の北麓公園まで戻って、シャワー浴びて、タダ券使ってとり皮などを食べて、正午前には駐車場をあとに。。。


しかしゴール後は寒かった。


歯がガチガチするほど寒かった。

今回の五合目打ち切りも、山頂が寒いゆえの、下山時の低体温症を懸念しての打ち切りやっただけに、主催者の判断は正しかったのかな。。。と。

こんな寒い富士登山競走は初めて。


なんやかんや言っても、無事ゴールできたことに感謝。

富士登山競走に関わったすべての人に感謝。


また、来年も来たいと思います。


おおきに♪湘南辻堂陸上部でした♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

励みになるので、クリックお願いします!
コメントはお気軽にどうぞ☆
<この記事へのコメント>

コメントありがとうございます。
URL
コメント
パスワード(編集・削除用)
  
この記事のトラックバックURL
http://racchipiyo.blog73.fc2.com/tb.php/1882-497253d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright ©2010-2017マラソン評判記!学ラン派♪湘南辻堂陸上部!!(改) All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.